栃木・日光・鬼怒川温泉おすすめ観光・日帰り観光コース:フラワーガーデン・ベゴニアガーデン 日光 花いちもんめ


花いちもんめ花辞典


  1900:  ギボウシ
ギボウシ
ギボウシ(擬宝珠)とはユリ科(APG植物分類体系ではリュウゼツラン科に入れる)の多年草です。

山間の湿地などに自生し、また花が美しく日陰でもよく育つため栽培される。
花言葉は「落ち着き」「沈静」「静かな人」。

東アジア原産で40種ほどあり、種間雑種ができやすく(特に栽培品種には多い)分類には諸説あります。
江戸時代の日本で変異個体が多数園芸品種として固定され、さらにこれがシーボルトらによってヨーロッパに紹介されてヨーロッパでも多くの品種が育成されました。葉は幅広く根元から出て、夏に総状花序に青や白の細長い花をつけます。

※画像をクリックすると画像が拡大します。