栃木・日光・鬼怒川温泉おすすめ観光・日帰り観光コース:フラワーガーデン・ベゴニアガーデン 日光 花いちもんめ


花いちもんめ花辞典


  1400:  フクシア
フクシア
フクシア(Fuchsia)は、南米(一部は中米やポリネシア)の熱帯・亜熱帯が原産で、アカバナ科の低木であり、花が美しいので鉢植えなどでよく栽培されます。
日本では訛ってホクシャなどとも呼ばれることもあります。

細長いがくと幅広い花弁が4枚ずつあって、がくが鮮紅色で花弁が紫のものなど、様々な色のものがあり、フクシアの名は色名としても使われています。原産地ではおもにハチドリによって送粉され、果実は1cm前後の液果で暗赤色に熟し、細かい種子を多数含み、食べられます。

※画像をクリックすると画像が拡大します。